インタ―ギデオン

経済産業省登録システム監査企業 公認システム監査人特別認定講習実施機関 
 070-6470-7041
お問い合わせ

お知らせ

2018 / 08 / 13  07:30

最新の研修状況のお知らせ

 

 

【テクノファ社提供セミナーについて】

2018年8月6日に「プライバシーマークと個人情報保護法」についてセミナーを開催いたしました。

次回は、9月10日に「情報セキュリティ内部監査員研修」を川崎で実施いたします。奮ってご参加ください。

詳細はこちら→https://www.technofer.co.jp/isotrg/tt33/

 

 

【インタ―ギデオン提供セミナーについて】

次回の「公認システム監査人特別認定講習 Cコース 情報システム知識」は8月20~21日実施いたします。

詳しくはお知らせの公認システム監査人のページをご覧ください。

 

 

【参考書の出版について】

2019年4月21日実施のシステム監査人技術者試験に向けて参考書を出版いたします。

平成31年度版受験用実施「システム監査午後重点対策」(予定)

詳細はこちら→https://www.itec.co.jp/store/products/detail.php?product_id=3505

 

 

【その他】

7月9日に一般社団法人日本科学技術連盟にて、「経営におけるシステム監査の重要性」について講演いたしました。

 

 

 

 

 

2018 / 08 / 03  07:30

公認システム監査人特別認定講習8月~9月(変更版)

*ご好評につき、一部日程の変更・研修Cコースの増枠を行いました。

   

<ご受講可能な方:下記の資格を保有する方に限ります>  

CIA、情報セキュリティ監査人、CISA、中小企業診断士、ITコーディネータ、技術士(情報)
高度情報処理技術者試験合格者、Pマーク・ISMS主任審査員、公認会計士

 

研修A「システム監査に関する知識」2日コース(開催地:東京)

 

<内容> 

システム監査の基礎:システム監査実施プロセス、システム監査用語、記述式演習

<日程> 

2018年9月19日(水)10時~18時  & 9月20日(木)10時~18時 
 

 <費用>   

110,000円(税抜き 資料代・最終テスト・修了証発行料込)

 

修了認定は最終テスト70点以上です。合格の方はNPO日本システム監査人協会の修了証を発行致します。
(注)CIA、CISAの資格保有者の方は本研修をご受講の必要はありません。

  

 

研修B「論文及びコミュニケーション」1日コース(開催地:東京)

 

<内容>

論文のブラッシュアップと最終テストを行います。

(受講前に下書き論文テーマを出題致しますので、下書き論文を事前に作成して頂き、ご提出いただきます。

添削致しました後、ご受講となります。)

<日程>

2018年9月17日(月)10時~18時 

<費用>  

70,000円(税抜き 資料代・最終テスト・修了証発行料込)


修了認定は最終論文70点以上です。合格の方はNPO日本システム監査人協会の修了証を発行致します。
(注)CIA、公認会計士、技術士、情報セキュリティ監査人、プライバシーマーク主任審査員、 ISMS主任審査員、
論文型情報処理試験合格者は本研修をご受講の必要はありません。

 

 

 

研修C「情報システムの知識」2日コース(開催地:東京)

 

◆受講対象の方は、CIA、公認会計士の資格を保有する方となります。

 

<内容>

情報システムに必要な知識全般について

<日程>  

1.2018年8月20日(月)   9時~17時 &  8月21日(火) 9時~17時

2.2018年9月24日(月)10時~18時 &  9月25日(火)10時~18時


<費用>

110,000円(税抜き 資料代・最終テスト・修了証発行料込)

修了認定は最終論文70点以上です。合格の方はNPO日本システム監査人協会の修了証を発行致します。 

 

<申込方法>

pdf 2018年度特別認定講習日程(申込).pdf (0.14MB)

 上記の申込書に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお申し込みください。
研修費用のお振込み確認により受付とさせていただき、受講票をお送りいたします。
ご要望で別途開催も検討いたします。お気軽にご相談ください。

連絡先 TEL:070-6470-7041 FAX:03-4333-7560
     e-mail:semi@intergideon.com 

 

 

<公認システム監査人制度>

 NPO日本システム監査人協会(SAAJ)が、システム監査の知識と監査実施経験を併せ持つ監査人を第三者として認定する制度。
システム監査技術者試験合格(経済産業省)及びシステム監査の実施経験について、
本人からの申請に基づき「システム監査人補」、「公認システム監査人」として認定する。
なお、継続的な研修・講習の受講なども要求している。
また、情報処理関連等の資格取得者がSAAJが定める特別認定講習ガイドラインに基づく講習を受講し、
所定のテストに合格した場合にも同様に認定される。

公認システム監査人制度の詳細
2017年春期公認システム監査人及びシステム監査人補募集!!

 

 

 

1
2018.08.18 Saturday